キャラ素材

キャラ素材

リンクサイト紹介

キャラ素材リンクサイト2へ   HOME> リンクサイト1>

文字アイコン

アイコンフリー

アイコンフリー

アイコンフリー素材などを紹介しているホームページです
アイコンフリー


ソースコード(英: source code)とは、コンピュータプログラミング言語で書かれた、コンピュータプログラムである文字列(テキストないしテキストファイル)のことである。コンピュータプログラムのことをコードと呼ぶ慣習は元々は、プログラミング言語が広く使われるより以前のコンピュータの黎明期に、機械語ないしそれを直接表現する、ニモニック(mnemonic) によるアセンブリ言語のプログラムが、まるで暗号のようだ、ということで出来たものである。よってその由来からは、ソースファイルはともかくソースコードとはコンピュータプログラムのものだけを指すことになるが、ハードウェア記述言語によるハードウェアの記述なども広義としてソースコードと呼ばれていることもある。また語としては、コンパイラによって変換される先のオブジェクトコードや実行ファイル(実行可能バイナリ)などの機械語コードやバイトコードなど中間コードに対する対義語といった面もある。一方インタプリタはソースコードから直接、解釈(実行)をおこなう。なお、コンパイラとインタプリタの関連は、二村射影により定式化されている。

キャラクター素材

キャラクター素材

キャラクターアイコンの素材を紹介しているホームページです
キャラクター素材


オブジェクトファイル (object file) またはオブジェクトコード (object code) とは、コンパイラがソースコードを処理した結果生成される、コード生成の結果であるバイナリコードを含む中間的なデータ表現のファイルである。中身は、機械語バイナリとそれに付随するシンボルテーブルやリロケーションテーブルといった付加情報であり、さらにデバッグ支援情報や近年はリンク時最適化等のための高度な情報が含まれる場合もある。オブジェクトファイル群をリンクすることによって最終的な実行ファイルやライブラリが作成される。オブジェクトファイルのほとんどは機械語である(コンピュータのCPUが直接実行できるコード)。オブジェクトファイルフォーマットはコンパイラやアセンブラが生成するオブジェクトファイルのファイルフォーマットである。

アイコン素材

アイコン素材

アイコンの素材を紹介しているホームページです
アイコン素材


コンパイラ(英:compiler)とは、コンピュータ・プログラミング言語の処理系(言語処理系)の一種で、高水準言語によるソースコードから、機械語に(あるいは、元のプログラムよりも低い水準のコードに)変換するプログラムである。コンパイラとは、いわゆるプログラミング言語(=人間が理解しやすい言語や数式でプログラムを記述可能な人工言語)で書かれたプログラムを、コンピュータ(のCPU)が直接的に実行できる機械語(あるいは、元のプログラムよりも低いレベルのコード。たとえばバイトコードなどの中間言語)に変換するプログラムのことである。コンパイラによって変換される前のプログラムをソースコードと呼び、変換後の機械語(や中間言語のプログラム)などを「オブジェクトコード」と呼ぶ。 コンパイラによる変換することを動詞でcompile コンパイルと呼ぶ。(なお、コンパイラによっては、変換することをbuild ビルドと呼んでいるものもある。ただし、厳密にはコンパイルはビルドの一工程である。)。直接バイナリコードを出力するものもあるが、コンパイラ自体はアセンブリ言語によるコードを出力するにとどまり、その先、それをバイナリに変換する作業はアセンブラに任せているものも多い。

素材フリー

素材フリー

WEBアイコンやフリー素材サイトを紹介しているホームページです
素材フリー


バイトコード (bytecode) は、仮想マシンによる実行のために設計された、実行可能なプログラムのバイナリ表現である。ソフトウェアによって処理されるため、大抵は実機の機械語より抽象度の高い中間コードになっている。プログラミング言語の実装において、特定のハードウェアへの依存度を下げ、またインタプリタの実装を容易にするために用いられる。コンパイラの中間コードとして用いられることもある。バイトコードという名前は命令の構成がバイト指向であること、すなわち命令長がバイト可変長であったり、命令中のフィールドの区切りがバイト区切りに合っているといったことから来ている。特にJavaの場合オペコードが1バイトである。しかし、仮想マシンの機械語をバイトコードと呼ぶことがJavaで広く一般的になったことから、前述のようなバイト指向でなくともバイトコードと呼んでいることも多い。バイト単位でなくビット単位の場合は、ビットコードとも呼ばれる。ワード指向のためにワードコードという語を使っている例も見られる。バイトコードで記述されたプログラムは通常、バイトコードインタプリタによって解釈・実行される。バイトコードインタプリタは機械語を解釈・実行するCPUとの類似性からバーチャルマシンとも呼ばれる。

顔文字素材

顔文字素材

顔文字の素材を紹介しているホームページです
顔文字素材


インタプリタ(英: interpreter)とは、プログラミング言語で書かれたソースコードないし中間表現を逐次解釈しながら実行するプログラムのこと。

ホームページ素材

ホームページ素材

ホームページの素材を集めたホームページです
ホームページ素材


中間表現(ちゅうかんひょうげん、英: Intermediate Representation、IR)は、コンピュータがデータをクロスプラットフォームで扱うために使用するデータ構造の表現である。中間表現を用いたデータの抽象化はコンピューティング分野では一般的な手法である。異なるプラットフォームで同等の情報を保持するデータを異なるフォーマットで扱う場合に、データを中間表現で表現することで複数フォーマットへの変換処理を効率化することを手助けする。これは自然言語の翻訳に中間言語を用いるのと同等のメリットがある。

ホームページ作成

ホームページ作成

簡単にホームページを作成することができる方法を紹介しています
ホームページ作成


クロスプラットフォーム(英: cross-platform)とは、異なるプラットフォーム(例えばPC/AT互換機とMacintosh、あるいはWindows・macOS・FreeBSD・Linuxなどのように、仕様が全く異なる機械(ハードウェア)またはオペレーティングシステム)上で、同じ仕様のものを動かすことが出来るプログラム(ソフトウェア)のことを言う。同様の呼称にマルチプラットフォームがある。

ロゴ作成

ロゴ作成

無料で簡単にロゴを作成することができるサイトを紹介しています
ロゴ作成


コンシューマーゲーム(英:console game)とは、市販されている家庭用ゲーム機でのプレイを前提として作られるコンピュータゲームを指す用語。家庭用ゲームとも呼ばれる。コンシューマーゲーム、およびコンシューマーゲーム機とは、消費者(コンシューマー)である個人や一般家庭が直接購入(BtoC)するという意味で名付けられた和製英語で、英語ではそれぞれコンソールゲーム(en:console game)ゲームコンソール(en:video game console)と呼ばれる。

無料写真

無料写真

無料で写真を使用することができるサイトを紹介しています
無料写真


コンピュータゲーム機(コンピュータゲームき)とは、コンシューマーゲーム機、テレビゲーム機、携帯型ゲーム機、アーケードゲーム機などといった、コンピュータゲームを動作させるためのハードウェア機器の総称である。

ブログ紹介

ブログ紹介

無料で簡単にロゴを作成することができるサイトを紹介しています
ブログ紹介


メインフレーム(英: mainframe)は、主に企業など巨大な組織の基幹業務用などに使用される、大型コンピュータを指す用語。汎用コンピュータ、汎用機、汎用大型コンピュータ、大型汎用コンピュータ、ホストコンピュータ、大型汎用計算機 などとも呼ばれる。対比語は時代にもより専用機、分散コンピュータ(オープン系システム)など。

ホームページ紹介

ホームページ紹介

無料でSEOができる掲示板などの紹介です
ホームページ紹介


コンピュータ・アーキテクチャ(英: computer architecture)は、コンピュータ(特にハードウェア)における基本設計や設計思想などを意味する。アーキテクチャ(建築)には、単に建築物以外に、設計や様式という意味があるが、それから転じて、コンピュータ分野においても使われるようになった。設計思想などと意訳されることもある。技術者や研究者の用語としては(企業ごとの用語の違いにもよるが)方式という語が使われることもある。

相互フォロー

相互フォロー

ツイッター相互フォローをしているアカウント紹介です
相互フォロー


エンタープライズアーキテクチャ(英: enterprise architecture、EA) は構成要素(事業エンティティ)、それらの構成要素の外的に見える特性、及びそれらの間の関係を含む、事業構造の厳格な記述である。EAは、用語、要素の構成、及びその外的環境とのそれらの関係、及び 要求分析、設計とエンタープライズの進化のための原則のガイドを記述をする。 この記述は、事業体の目標、事業プロセス、役割、組織的構造、組織的振舞、事業情報、ソフトウェア・アプリケーション、及びコンピュータ・システムを含む、包括的である。

レディースアイテム

レディースアイテム

レディースアイテムの商品紹介です
レディースアイテムへ


ソフトウェアアーキテクチャ(Software Architecture)は、ソフトウェアコンポーネント、それらの外部特性、またそれらの相互関係から構成される。また、この用語はシステムのソフトウェアアーキテクチャの文書化を意味することもある。ソフトウェアアーキテクチャの文書は開発依頼主とのコミュニケーションを容易にするもので、概要レベルの設計に関する早期の決定を促し、プロジェクト間でのコンポーネントとパターンの設計を再利用することを可能にする。

メンズアイテム

メンズアイテム

メンズアイテムの商品紹介をしているホームページです
メンズアイテムへ


ARMアーキテクチャ とは、ARMホールディングスの事業部門であるARM Ltdにより設計・ライセンスされている、組み込み機器や低電力アプリケーション向けに広く用いられている、プロセッサコアのアーキテクチャである。ARMアーキテクチャは消費電力を抑える特徴を持ち、低消費電力を目標に設計されるモバイル機器において支配的となっている。本アーキテクチャの命令セットは(基本的に)固定長の命令、簡素な命令セットというRISC風の特徴を有しつつ、条件実行、定数シフト/ローテート付きオペランド、比較的豊富なアドレッシングモードといったCISC風の特徴を併せ持つのが特徴的だが、これは初期のARMがパソコン向けに設計された際、当時の同程度の性能のチップとしてはかなり少ないゲート数(約25,000トランジスタ)で実装されたチップの多くの部分を常に活用する設計として工夫されたもので、回路の複雑さを増さないという方向性だというように見れば、CISC風の特徴というよりむしろRISC風の特徴とも言える。ともあれ以上のような設計が、初期の世代の実装において、(性能の割に)低消費電力、小さなコア、(RISCとしては)高いコード密度といった優れた特性に結びつき、広く普及する原動力となった。

キャラ素材その他